高級時計を価格帯から選ぶ

  • (1)高級時計の価格はなぜ高い?
  • (2)高級時計の価格ポジショニング
  • (3)価格帯で選ぶ高級時計ブランド




(1)高級時計の価格はなぜ高い?

高級時計が高い理由は以下のようになります。
高くて良いモノを持つことにステータスを感じられる方ならば、高くても自分が納得する品質の 良いモノを、買える範囲で購入するというのが良い選択肢と思います。
「ブランド品は長持ちする」、やはり値段が高いだけ手をかけているから品質が良いというのがポイントです


■価格が高い理由
① 素材が高い!
 腕時計の素材に金やプラチナを使えば、当然値段が高くなります。ステンレスを使ってる製品も販売されていますが、腕時計の高級ラインは、同じシルバー色でも、プラチナやホワイトゴールドを使っている製品が多いです。 金は昔から価値のあるものとされてきました。理由は見た目がキレイで劣化しにくく、何よりも人工で製造する事が出来ない、貴重な素材だから。 ブランド品は長持ちするとしましたが、金などの貴金属を腕時計のケースやブレスに使用する事で、綺麗な状態を保つ事が出来、長持ちに繋がります。

② 機械が高い!!
 時計の内部(ムーブメント)は、電池式と機械式の2つに分かれます。 安物の時計は電池式が多く、電池さえ入れれば動作しメンテナンスの手間も掛かりません。 一方、機械式は100個以上はある細かい部品を、職人が一つ一つ組み上げ、長い時間をかけて完成させます。 作るのに恐ろしいほど手間がかかっているのです。 製造の手間等を考慮すると、販売価格が高くとも、納得が出来ますね。

③ マニュファクチュール!!
 マニュファクチュールとは、ムーブメントから自社において一貫製造している メーカーを指す言葉です。 一貫製造と聞くと響きはいいですが、メーカーとしては、人件費や開発費等が 生産コストに圧し掛かることになり、結局はそれが価格に加算されてしまうということに 繋がります。
世界3大メーカーといわれる『パテック・フィリップ』『ヴァシュロン・コンスタンタン』『オーデマピゲ』はもちろんマニュファクチュールメーカーです。おなじみ『ロレックス』もマニュファクチュールメーカーです。

(2)高級時計の価格ポジショニング

時計の数が少ないほど希少性が高く、製造にも手間がかかる時計となるため、 結果的に価格も高くなります。
一般的に高級時計と言われるのは図のPremium coreのブランドです
ロレックス、オメガ、タグホイヤー、ショパールなど聞いたことのあるブランドが並んでいます

しかし、さらにその上にはSuperPremiumのブランドが存在しており、一般的には知られていない がセレブ御用達の超高級ブランドというものが存在します。


(3)価格帯で選ぶ高級時計ブランド

各ブランドのおおよその価格帯は以下となります。
各ブランドを選択してクリックするとそのブランドの時計画像と価格が一覧表示できます




このページの先頭へ